注文住宅と建売住宅はどちらがよい?違いやメリット・デメリットを解説

公開日:2023/05/15  最終更新日:2023/04/21

家を建てる際には、注文住宅と建売住宅のどちらかから選ぶのが一般的です。1から自分好みの家を作り上げるのか、それともあらかじめ完成している家から住みたいところを探すのか、それぞれ特徴が異なります。そこで今回は、注文住宅と建売住宅の違いやメリット・デメリットを詳しく解説します。

注文住宅と建売住宅の違いとは?

注文住宅と建売住宅という言葉は、マイホームを探そうと思っている方なら、一度は目にしたことがあるでしょう。それぞれどのような違いがあるのか説明します。

注文住宅とは、ハウスメーカーや工務店を訪れて家を建てることを依頼し、間取りや設備、内装・外装のデザインなどを依頼者が自由に決められる家のことを指します。家だけでなく、家を建てる場所(土地)選びからスタートすることもあり、自分好みの家を建てられる点が魅力的です。

それに対して建売住宅は、すでに家が完成していて、土地とセットになって販売されている状態になっています。特定のハウスメーカーや工務店が家をまとめて建てて売り出しているケースが多く、内装や外装はある程度似たようなデザインになります。完成予定の家を買うというパターンもあるでしょう。そのほかに、不動産会社がそれぞれ仕入れた土地に建てる、個別型建売住宅というものも存在します。

注文住宅は細かく分類される

注文住宅は、フルオーダーとセミオーダーに分けられます。あらゆることをすべて自分たちで決めたいと考えているならフルオーダー、用意されている複数の設計図から気に入ったものを選びたいならセミオーダーがおすすめです。

フルオーダーは理想的な要素をたくさん詰め込むことができますが、その分設計は難しくなり、予算が高くなる傾向があります。

注文住宅のメリット・デメリット

注文住宅のメリットは、好きな土地に好きな家を建てられることです。夢のマイホームを建てる際に、妥協する方はいないでしょう。より理想的な家を探し求めている方は、自分たちで1から家を作り上げる注文住宅がぴったりだといえます。間取りや外装・内装のデザインも自由に決められて、家族のライフスタイルや将来設計にマッチする家が完成します。

また、家を作ることに自分たちも関われることから、より愛着が湧きやすくなる点が特徴的です。結婚や出産、子育て、親との同居、自分たちだけで暮らすなど、目的に合わせた家を作り上げてください。こだわりたい部分にはお金をかけて、それ以外の部分は安く済ませるなど、臨機応変に家づくりができる点も嬉しいポイントです。

時間と労力がかかる

注文住宅を建てる際には、土地探しから家の細かい部分の設定まで、自分たちで行う必要があります。そのため、土地や家に関する正しい知識を身に着けることが重要です。適切な土地を見つけなければ家を建てられないため、土地の情報や価格帯などをしっかり調べて比較しながら決めましょう。

ただ、時間をかけたからといって理想の土地が見つかる訳ではなく、土地を決めかねている時にほかの人に買われてしまうことも考えられるでしょう。このように、自分たちですることが増えるため時間と労力がかかり、その分、費用もかさむ傾向があるので注意が必要です。

建売住宅のメリット・デメリット

建売住宅は土地と家がセットになって販売されているため、土地を探す手間を省けるというメリットがあります。また、基本的にハウスメーカーが似たような設計の家を複数作成することが多く、建築にかかる費用を安く抑えられるのです。結果的に、購入にかかる費用が安く済む傾向があるため、家探しに関する時間やお金を大きく節約できるといえるでしょう。

すでに完成している家の見学も可能であり、実物を見ながら住む家を検討できるという点も魅力的です。完成してから「思っていたのと違う部分がある」というトラブルが起きません。購入後必要な手続きを済ませたら、すぐに住み始められるのもメリットの1つです。

希望が叶えられないパターンも

間取りや家の設備に関して希望があったとしても、建売住宅はすでに完成された家を購入するため、自由に変えることは難しくなってしまいます。こだわりが強い人ほど、建売住宅で家を探すのは困難だといえるでしょう。

また、家を作る過程を見学できないため、工事中のトラブルなどがあっても把握できない点がデメリットとしてあげられます。建売住宅の家を購入する際には、信頼できるハウスメーカーかどうか見極めることが大切なのです。色んな会社を比較して、親身になって自分たちの力になってくれるところを探しましょう。

まとめ

注文住宅と建売住宅の違いについて紹介しました。注文住宅は建てる際の労力が大きい反面、自分たちにとって理想的な場所に理想的な家を建てられる点がおすすめポイントです。

建売住宅は住宅に関する自由度は低くなってしまいますが、家探しにかける時間や費用を安く抑えられるといえます。それぞれ異なる特徴を持っているため、自分や家族の希望を取り入れながらよりあっている方を選んでください。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

建物の一生に関わる重要な選択をするためには、打ち合わせがカギとなります。本記事では、打ち合わせの際に注意すべきポイントやスムーズに進めるための有効なコツを紹介します。予算、デザイン、素材など
続きを読む
この記事では、自宅にサウナを導入したい方に向けて、家用サウナの魅力と注意点を解説します。自宅にサウナがあれば、気軽に利用できるだけでなく、健康やリラックス効果に期待ができます。しかし、設置場
続きを読む
注文住宅を建てる際に重要なのにもっとも見落としがちなポイントがトイレです。トイレは毎日使用する設備のためしっかり選ばないと後悔することになるかもしれません。本記事では、注文住宅に設置するトイ
続きを読む